Home>コスパで選ぶ

コスパで選ぶ敏感肌用ファンデーション・一番お得なのは?

ファンデーションって、ほぼ毎日使うものだから、コストパフォーマンスってとても大切です。単品価格に惑わされて、じつはコスパが悪かった…なんてことにならないように、内容量と値段を見てファンデーションを選びましょう。
一ヶ月どのくらいの価格で使えるのかを比較して、品質、価格ともに納得したものを使うと良いですよ。

1ヶ月でどれくらい使う?

1ヶ月あたり4gが目安
各メーカーのサイトを見ると、大体10日で1gと書いてあります。でも、これは薄く塗っただけの場合。
実際には、しみやくまなど、気になる部分は重ねて塗りますので、伸びのよさなどで、ファンデーションごとに違いがあるとしても、1gで10日持つか持たないかでしょう。1週間で約1gと考え、1ヶ月4gと考えるといいですよ。下の表も、1ヶ月4gで計算しています。

1ヶ月でどのくらいかかる? コスパを比較!

ファンデーション お試し 単品 1ヶ月あたり コメント

オンリー
ミネラル
1,980円
(デビューセット)
3,990円(10g) 1,596円 伸びがいいから、実際はもっとコスパが良くなります。カバー力、成分、使いやすさが優秀でこのコスパなら言うこと無し!定期購入で300円引きです。

トゥベール
なし 2,380円(12g) 793円 コスパはダントツ一番!固形タイプで粉とびしないから、粉を無駄にすることなく使えます。カバー力もあって使いやすい!!

レイチェル
ワイン
1,980円 3,150円(4.5g) 2,800円 上の二つと比べると、コスパはちょっとお高め。でも崩れないので、化粧直しがいらなくて、使用量が減るから、実際にはもっとコスパが良くなります。

エトヴォス
2,415円 3,150円(4g) 3,150円 5つの中で1ヶ月当たりの価格が一番高いです。下地は別売りなので、実際に使うことを考えると、もっとコスパが上がってしまいます・・・

メイベリン
なし 1,995円(8g) 998円 単純計算だと1000円以内に収まるものの、結構ぼてっと付いて厚塗りになりやすいので、実際使うとおさまらないかも・・・
コスパはトゥベールがダントツトップ!

比較表から分かるように、コスパがいいのはダントツでトゥベールのミネラルパウダリーファンデーションです。約3か月分で2300円と、どのミネラルファンデーションよりも安いんです。

しかも、固形タイプでパフを使うので、粉とびせず、こぼしてしまったりして無駄にファンデーションを消費することもありません。

コスパのいいファンデーションランキング

ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

ダントツのコスパ!持ち運びにも便利

トゥベールのミネラルファンデーションは1ヶ月786円という驚きの安さ!伸びも悪くないですし、粉飛びしないのでコスパは抜群です。
安かろう悪かろうではなく、毛穴もくすみも綺麗にカバーしてくれる優秀なファンデーションなので、コスパ重視派さんには本当にお勧めです。

オンリーミネラル
オンリーミネラル

伸びがいいから、実質上のコスパは安い

比較表で見ると、メイベリンのほうが安い計算になりますが、伸びのよさや使いやすさからオンリーミネラルが2位にランクイン。
重ね塗りしても伸びがいいままなので、10g入りのものを買えば、数字だけ見ると計算上2.5ヶ月ですが、3〜4ヶ月くらい使えるでしょう。

メイベリン ピュアミネラルパウダー
メイベリン"

単品価格は一番安い

単品価格が1,990円と一番安く、ドラッグストアやスーパーでも売っています。単純計算だと、コスパで2位になりますが、ぼてっと付いて厚塗りになりがちなので3位に。
とにかく安くて手に入りやすいので、一番とっつきやすいでしょう。

化粧品を買うときに、つい目に付くのは単品価格。でも、本当に大切なのはコストパフォーマンスです。化粧品はほぼ毎日使うものなので、単品価格が安くても、いっぱい塗らなきゃいけなくて、長持ちしなくて結局は高くついてしまう・・・何てこともあるんです。
そんなことになって損をするくらいなら、きちんとコスパを調査した上で買いましょう。価格を内容量で割るのはもちろんですが、伸びのよさやカバー力でも塗る量が変わってきます。カバー力が無かったらたくさん塗らなきゃいけないですし、伸びがよければ少しの量でたくさんぬれますからね。
そういったことを細かく調べていくとキリがありませんが、口コミや実際に使った感覚、それから価格と内容量から計算した1ヶ月あたりの金額を元にランク付けしています。コスパを重視するなら参考にしてみてください。